私が脱毛LABOを選択した理由

現在脱毛LABOに通っている最中ですが、実は以前はミュゼプラチナムに通っていました。 通っていたと行っても2回しか行けなかったのですが。 2回しか行けなかった理由としては、契約後に店舗がない地域に引っ越してしまったこと、その後また店舗がある地域に引越はしたのですが、なかなか自分の予定と空き状況が合わず、いけませんでした。 脱毛LABOに変えたのは、ミュゼの経営不振のニュースを見て不安になったことと、脱毛LABOの方が料金が安く、しかも全身脱毛に含まれる部位が多かったからです。 なので、ミュゼを解約し、脱毛LABOで新規で契約しましたが、乗換割引があったこともあり、ミュゼですでに2回通ったにも関わらず、お釣りが来るほどでした。 効果はまだわかりませんが、脱毛機器には会社によってそれほど差はないと聞きますし、心配はしていません。 サロン自体は脱毛LABOは公言している通り、経費節減のため高級感のある店内ではありませんが、不衛生だったりあまりにもボロボロということはありません。 最低限、無駄を省いているという感じでむしろ好感が持てます。

更に以前はビー・エスコートにも通っておりました。 しかし、契約した店舗が分離し、契約内容がよくわからなくなってしまい、現在も解決していません。さらにコールセンターがなく、問い合わせはメールのみなので少々不便です。 店舗数もあまり多くないので、引越の可能性がある方には不向きかと思います。 技術自体は大差ないと思います。

ちなみに、以前TBCでニードル方式の脱毛(体験)に行きましたが、そちらは時間制のため、施術者によっては同じ時間・料金なのにあまり進まないこともあります。さらに、とても痛いのでオススメしません。 というわけで、私が実際にいったサロン、TBC(体験のみ)、ミュゼプラチナム、脱毛LABO、ビー・エスコートの中では脱毛LABOをオススメします。脱毛ラボが気になる人は脱毛ラボ カウンセリングを受けると色々と分からない点を教えてくれるので、気になっている人はとりあえず受けてみるといいでしょう。

生理前の肌荒れ対策のコツ

生理前の吹き出物はホルモンバランスの乱れからくるものですから、 予防・改善するためにはホルモンバランスを整えるのが一番効果が期待できるでしょう。 とはいっても生理前にホルモンバランスが乱れるのは生理現象でもあるわけなので、整えるのは難しかったりもします。 ただし、スキンケア化粧品や漢方、食べ物、規則正しい生活などで、生理前の吹き出物をできるだけ予防することも可能です。 ☆スキンケア化粧品・・ホルモンバランスを整えるのに効果が期待できるスキンケア化粧品を使うといいでしょう。 ホルモンバランシング効果があると言われるダマスクローズエキス配合の化粧品を使うのが生理前の吹き出物にはイイと思います。 ☆漢方・・ホルモンバランスを整えたり、皮膚の免疫力を高める漢方を使うと効果的でしょう。 代表例として、当帰芍薬(とうきしゃくやくさん)や荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)が有名です。 まずはドラックストアや薬局でやっている漢方を試してみるのもいいでしょう。 ☆食べ物・・皮脂の分泌を抑える効果のあるビタミンB1やビタミンB2、ビタミンEを多く含む食べ物がおすすめです。 ピーナッツ、うなぎ、鶏レバー、納豆、アーモンド、アボガドなどがそれに当たります。 ただし一番はバランスのいい食事をとることです。 ☆規則正しい生活・・ホルモンバランスの乱れは不規則な生活が原因でも起こります。 その為、適度な運動、十分な睡眠、ストレスを抱えないように気をつける、肌を清潔にするといったことにも気をつける必要があります。 

あごの吹き出物がしつこい人へ

あごの吹き出物ってしつこいですよね。 特にホルモンバランスが崩れやすい時にできてしまいます。 治ってはまた出来て、できてはほかところにまた出来て・・の繰り返し。 小さいぽつぽつニキビもできますが赤みのある痛い大きなニキビもできてしまいます。 吹き出物ができる場所によって体調不良の場所がわかるというのを聞いたことがありますが、 私の場合は単純にホルモンの乱れかと思います。 確かに胃腸は他の人に比べて強いとは言い切れないですが、生理前によくできるんですよね、吹き出物って。 実際顎の吹き出物について調べてみましたけど、調べてみるとびっくりしたのは 本当に多くの人が顎の吹き出物について悩んでいること。 20代女子から40代の女性まで。皆さんやっぱりホルモンバランスの乱れだと感じてるんですね。 でもホルモン乱れによるによる吹き出物ってどうしていいかわからない。 顎の吹き出物に大切なのは肌のバリア機能を高めることらしいです。 バリア機能を回復させてお肌の水分量をキープすること。肌の水分料が保持されて 潤った肌をキープすれば吹き出物予防に役立つそうです。 ホルモンバランスが乱れると自然とお肌の水分油分のバランスがおかしくなるから吹き出物が出やすいからなんですって。 なるほど、勉強になりました。そんなこんなであごの吹き出物対策とホルモンバランス維持のために保湿をしっかりとしないとですね!

頭皮ニキビを治すためには?【頭皮にきびを治す方法】

・頭皮の乾燥を予防 頭皮が乾燥すると皮脂の過剰分泌により毛穴のつまりを引き起こしにきびができやすくなってしまう。 だから頭皮といえど乾燥させないこと、保湿をしっかりやることは重要だ。 特に繰り返し頭皮にきびが出来やすいという人は、しっかりと潤い成分を頭皮に与えることは大切。 おすすめはヒアルロン酸。ヒアルロン酸は保湿成分として適度に保湿し、刺激に強い頭皮へと育ててくれる。 紫外線や洗浄力の強いシャンプーなど、頭皮を外部刺激から守るためにはしっかりとヒアルロン酸で頭皮を強くしておこう。 また潤いバリアの形成、水分アップ、ターンオーバーを整える効果もヒアルロン酸には期待できる効果効能なので 頭皮用スキンケア商品でヒアルロン酸が配合されている商品を是非試して欲しい。 ・頭皮用のニキビケアを使う 頭皮のニキビの原因となっている菌を、細菌する成分が配合しているニキビケアを使ったほうがいい。 通常のニキビケア化粧品だと頭皮にきびにはイマイチ。なぜなら頭皮はほかの部位の皮膚と違い、皮膚が厚いという特徴がある。 どこでも使えるニキビケア化粧品では頭皮の厚い皮膚には保湿成分・美容成分が届きにくい。 一方、頭皮ニキビ用のスキンケア化粧品なら、頭皮の厚い皮膚のことを考えて作られたニキビケアなので、しっかりと原因菌まで保湿成分が届きやすい。